Webライター初心者はブログをやらないと損!運営するメリットとは

Webライター初心者はブログをやらないと損!運営するメリットとは
なやみ子さん
なやみ子さん
Webライター初心者はブログをやったほうがいいの?
どんなメリットがあるんだろう。
お金がかかるのに稼げなかったらいやだなぁ。
たしかにブログはなかなかお金になりませが、数字はあとから付いてきます!ライター初心者なら絶対ブログをやるべきです!
ゆらり
ゆらり

今回はWebライター初心者向けに、ブログを運営するべき理由と始める方法についてお伝えします。

わたしは歴2年目のWebライターです!

ブログもライターと同時期にはじめて、(削除したものも含めると)合計120記事ほど執筆しました。

この記事を読むと、ライター初心者がブログを開設するべき理由がわかり、ブロガーとして稼ぐ一歩を踏み出せますよ。

Webライター初心者がブログを運営するメリット

Webライター初心者がブログを運営するメリット

Webライター初心者がブログを運営するメリットは5つあります。

以前投稿したツイートは反響が大きかったので、共感してくれるライターさんは多いはず!

https://twitter.com/yurarigurashi/status/1406910608637718534

ブログをポートフォリオにできる

1つ目のメリットはブログをポートフォリオにできることです。

ポートフォリオとは
「作品集」のこと。Webライターなら、執筆した記事をnoteやブログにまとめて営業ツールとして使います。

 

ブログは自分の文章力を見せる場になり、きちんと書けばライターとしての実力を示すことが可能です。

わたしもブログ記事がSEOで1位を取ったことがあり、クライアントさんに評価いただいたことがあります。

WordPressの使い方がわかる

2つ目のメリットは、WordPressの使い方が身につくことです。

Webライターが書いた記事は、ほとんどがWordPressへの入稿作業を経てインターネット上に公開されます。

ただ、必ずしもライターがWordPress入稿を任されるわけではありません。

WordやGoogleドキュメントに原稿を書いて納品するケースが多い印象です。

ライターが入稿をやらない場合、クライアントの誰かが別途WordPressに記事を入稿しているはずです。

どちらにしろ誰かがやらなければいけないので、入稿作業を巻き取れるライターは重宝されます。

自分でブログを運営するとWordPressをいじらざるを得ません(笑)

自然と入稿の手順などがわかるようになり、ライターの仕事にも役立ちますよ。

ゆらり
ゆらり
わたしもWordPress入稿を1本1,500円として、上乗せしてもらった経験があります!

メディア運営の全体像をつかめる

3つ目のメリットは、メディア運営の全体像をつかめることです。

Webメディアの運営はさまざまな仕事があり、ライターの作業は全体のほんの一部です。

他にも以下のような仕事があります。

・ヘッダーやロゴを作る
・キーワードを選定する
・問い合わせフォームを作る
・アナリティクスを見て分析する
・アフィリエイトの広告主申請をする

 

これ以外にもたっっっっっっっっくさんあります(笑)

ブログ運営をするなら、これらを全部自分でやらなければいけません。

かなり大変ではありますが「原稿を納品したメディアはこうやってできているんだな」と全容を理解できます。

会社でも、作業工程を一通り知っている人と知らない人がいたら、知っている人に相談したくなりますよね。

同じように、メディア運営の全体像を知っているライターは、そうでない人に比べてレベルが30くらい違います!

検索上位の取り方を実験できる

4つ目のメリットは、検索上位の取り方を実験できることです。

Webライターの世界では、検索したときに上位表示する記事を書く「SEOのスキル」が求められます。

クライアントさんがSEOについて教えてくれることもありますが、大抵は「記事を納品したら終了」です!

つまり、SEOのスキルは自分で勉強して身につける必要があるのですが、それを実験できるのがブログです。

わたしも狙ったキーワードでブログ記事を書いて、GRCというツールでちょこちょこ順位確認をしています。

1位の記事がでたときは「これがSEOか~~~!」と感動しました(笑)

  • 〇〇をしたらSEOで1位が取れた
  • ✕✕をした記事は上位表示されなかった

このように、自分のブログがあると生のデータが取れるのです。

ゆらり
ゆらり
ブログで検索上位の取り方を実験できるのは、ライターとしてもブロガーとしても貴重な経験・学びになります。

思うままに執筆できる

5つ目のメリットは、ズバリ「思うままに執筆できること」です。

Webライターとして記事を書く際は、たいてい自分を殺さないといけません。

たとえば
・数字を出すときは根拠となるリンクを貼る
・サービスに関する情報は公式サイトから引用する
・企業やサービスのイメージに悪影響を及ぼすことは書かない

 

上記のようにルールが決まっているので、好きなように執筆できるわけではありません。

あらかじめテーマや構成が決められている記事もあり、不自由に感じることもあるでしょう。

ブログならそうしたルールはありませんし、すべて自分で決めて書くことが可能です。

ゆらり
ゆらり
わたしも赤裸々な報酬額や意見を書いており、読者の方から「そこがいい!」といっていただけます。

「自分を表現したい!」「ルールに縛られない文章が書きたい!」と思うときは、ブログがぴったりなのです。

Webライター初心者がブログを運営するデメリット

Webライター初心者がブログを運営するデメリット

トータルで見ると、Webライターがブログをやることはメリットしかありません。

ただ、いくつか懸念される点もあります。

デメリットを詳しく見てみましょう。

ライター業との両立がむずかしい

よく言われることとして、ブログ運営とライター業の両立のむずかしさがあげられます。

本業がライターで副業としてブログをやっていても、なかなかブログを書く時間が取れないからです。

わたしも一時期「午前中にブログを1記事書いて、午後はライターの仕事をするプロジェクト」をやっていました!

が、結果として本業の収入が爆下がりして挫折しました(笑)

今でも月に5記事ブログを更新できればいいほうですね。

ランニングコストがかかる

たいした金額ではありませんが、ブログの運営にはランニングコストがかかります。

ライターの仕事はPC1台あればはじめられますが、ブログ運営には毎月のサーバー代がかかります。

といっても1,000円程度ですが^^;

なるべくランニングコストを抑えたい人にとっては、ブログ運営のサーバー代はネックになるかもしれません。

ブログは即金性がない

ブログとライターの仕事の大きな違いは「即金性」です。

ライターは原稿を納品してOKをもらえればお金が入ってきますが、ブログを書いてもいつお金が発生するかわかりません!

わたしは現在ライター業で月20~30万くらい稼いでいますが、ブログの収益は多くて月3,000円程度です(爆)

おまけに、ブログをはじめて最初の半年の収益は0円でしたからね!

このように、安定して収益が得られるとは限らないのもブログのデメリットです。

Webライター初心者がブログを運営する5つのステップ

Webライター初心者がブログを運営する5つのステップ

ではどのようにブログを始めたらいいのか、Webライターがブログを始める方法を5つのステップにわけて紹介します!

①WordPressを開設する

まずはWordPressのブログを開設しましょう。

ゆらり
ゆらり
ブログを開設するにはドメインとサーバーを契約する必要があります!

本ブログ「ゆらり暮らし」ではエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバー

サーバーの最大手で安心感があり、料金も毎月1,000円くらいなのでそこまで金銭的な負担はないですよ。

WordPressの開設方法は以下の記事にまとめています!

エックスサーバーを使ってブログを開設する3つのステップ

②ブログの有料テーマを買う

晴れてブログを開設しても、デザインがダサいと読んでもらえません(笑)

有料テーマを買って、イイ感じのデザインに変更することをおすすめします。

「お金かけたくないな~」と思うかもしれませんが(もう一度いいますが)ダサいブログは読まれないのです!!

ブログで成果を出したいなら欠かせない必要経費だと考えましょう!

わたしのおすすめはSTORK19です。

ゆらり
ゆらり
このブログもSTORK19を使っています!

むずかしい設定がわからなくてもイイ感じのデザインになるので、初心者さんでも使いやすいですよ^^

STORK19

③好きなジャンルの記事を書く

ブログを開設したら、まず悩むのがジャンル選びだと思います。

「稼げるジャンルがいい!」
「Googleアドセンスに受かるジャンルがいい!」

 

など色々な希望があると思いますが、個人的には好きなジャンルを選ぶのが一番おすすめです。

理由は、好きなジャンルでないと続かないから。

ブログは1年以内にやめてしまう人が大半だそうですが、やめないためには好きなことについて書くのが一番です。

ゆらり
ゆらり
わたしは仕事にしているWebライターのことや、自分が持っている気質のHSPについて発信しています!

数字はあとからついてきます!まずはやめないために好きなジャンルの執筆から始めましょう。

④商品を紹介する

大半の人にとって、ブログを書く目的は「ぶっちゃけお金がほしい!」だと思います(笑)

わたしももちろんそういう願望はあります!

お金が発生しないとモチベーションを維持できませんからね。

ということで、ブログを書くときは商品を紹介しましょう。

単純に記事を書くだけでは、ほとんど収益は発生しません。
広告を貼っても得られる金額はちょびっとなので。。。

記事の中で、自分がお金をかけた商品・サービスを紹介するのです。

わたしの場合はWebライターとして使っているプラットフォームや、勉強に使った本などを紹介しています。

最初からバカバカ収益が発生するわけではありませんが、ブログを続けるとだんだん発生数は増えていきます。

なやみ子さん
なやみ子さん
商品の紹介ってどうやるの?
ASPサイトに登録して商品リンクを使いましょう!以下の3つがおすすめです。
ゆらり
ゆらり

A8.net
もしもアフィリエイト
バリューコマース

これらのASPサイトに登録すれば、大抵の商品は見つかると思います!

⑤検索順位を分析する

ブログを書くうえで欠かせないのが、検索順位を分析することです。

検索順位の分析とは
たとえば「Webライター ペンネーム」というテーマの記事を書いたら、数か月後にキーワードをググってGoogle検索の何番目に表示されるか調べることです。

 

なぜ検索順位を分析したほうがいいかというと、検索順位が上であるほどブログの収益が発生しやすくなるからです。

逆にものすごく下にある記事はあまり価値がないので(笑)、内容を改善するか、削除したほうがいいといわれています。

順位はポチポチ手動で調べてもいいのですが、記事が増えてくると全記事の順位を調べるのは大変です!

したがって、順位を調べるためには専用のツールを利用しましょう!

わたしは「Windowsのパソコンにおすすめ」と定評があるGRCを使っています。

検索順位を調べるツールは有料ですが、ブログを運営するうえでは必須です。

「ブログで副収入を得たい!」と思うのなら、初期投資だと思って購入しましょう^^

検索順位チェックツールGRC

まとめ

Webライター 初心者 ブログ

Webライター初心者がブログをやるべき理由と、始める5つのステップを紹介しました。

ブログとライター業の両立はなかなか大変ですが、シンプルに勉強になるのでWebライターの仕事にも役立ちます。

また、続ければアフィリエイト収入を得られる可能性もあるので、やらない理由はありません!

わたしもブログをやっていますが、立派な副収入源になっています^^

ぜひ今日から始めてみてください。