【Webライターの必需品9選】最低限用意したいものをピックアップ

Webライター 必需品
なやみ子さん
なやみ子さん
Webライターになるためには何が必要なの?
あまりお金をかけずに、成果を出すために必要なものを知りたい!

ライターになりたい人や、仕事をはじめたばかりの人は何が必要なのか疑問に思うことがあるのではないでしょうか。

今回は筆者の経験をもとに「これは最低限あったほうがいい!」という必需品を紹介します!

わたしは未経験から専業ライターになり、1年で月30万円を稼いだ実績があります。
ゆらり
ゆらり

結論からいうと、Webライターの仕事はパソコン1台とネット環境があれば始められます。

わたしも最初はそれしか用意しませんでした(笑)

ただ、Webライター1本で生計を立てたいと思うのなら、パソコン以外にもそろえるべき物があります。

ひとつずつ解説していきますので、Webライターとしてステップアップするきっかけにしていただければと思います!

Webライターの必需品

Webライター 必需品

Webライターになるには最低でもパソコン、マウス、ネット環境の3つが必要です。

これらがないと仕事にならないので、どれだけお金がなくても必ず準備しましょう(笑)

パソコン

パソコンはWebライターに欠かせないアイテムです!

パソコンがないとリサーチもできませんし、タイピングできないと記事を早く書けません。

スマホでも記事を書くことはできますが、非効率なのでやはりパソコンを使うことをおすすめします。
なやみ子さん
なやみ子さん
パソコンって言われても何を選べばいいのかわからないよ!

わたしは最初の頃は、お金をケチって家電量販店で一番安いノートパソコンを買いました(笑)

3万円くらいのLenovoのパソコンです!

スペックが低いパソコンでも、Wordなど一般的なツールを使えれば十分記事を書けますよ!わたしも月15万円くらい稼げました。
ゆらり
ゆらり
なやみ子さん
なやみ子さん
ふーん。でももう少し高いやつの方がいいんじゃないの?

そうですね!

予算に余裕があればもう少しいいものをおすすめします。

わたしは今Microsoftのsurfaceを使っています!

容量も十分ありますし、サクサク動いて使いやすいですよ。

マウス

Webライターになるなら、パソコンと併せてマウスも買っておきましょう。

わたしは最初Lenovoのパソコンに付いているマウスパッドを使っていましたが、作業効率はものすごく低かったです・・・(´;ω;`)

マウスは別に高いものでなくてもいいので、そこそこ使いやすいものを選べばよいかと思います!

わたしはロジクールのマウスを使用しています。

 

またマウスを使う際は手首に負担がかかるので、リストレストを使うと楽になりますよ。

わたしの周りにも腱鞘炎になったライターさんが複数いますので、仕事に支障をきたさないために使用することをおすすめします!

ネット環境

ライティングの作業にはネット環境が欠かせません。

リサーチには必ずネットを使いますし、原稿の同期や画像の挿入にもネット環境が必要です。

家に敷いているネット回線を使ってもいいですし、カフェや図書館など外で作業したいときは、モバイルWi-Fiを使うのもおすすめです。

わたしが一番おすすめするのは、メインは家のインターネット回線を使って、サブ回線として「楽天モバイルのテザリング」を使うことです。

楽天モバイルのテザリングは使用量無制限で、どれだけ使っても月2,980円しかかかりません。

なやみ子さん
なやみ子さん
モバイルWi-Fiは使っても使わなくても月5,000円くらいかかるよねぇ。

家のネット回線が安定しないときでも、もうひとつの手段として回線を切り替えられるので安心感がありますよ。

楽天モバイル

Webライターに必要なソフト

Webライター 必需品

Webライターとして今後成果を出すなら、以下の3つのソフトは最低限使えるようにしておきましょう。

Word

Wordは「使わない場面はない」といっても過言ではないほど、ライターの仕事でよく使われるソフトです。

間違った日本語に赤線を引いて指摘してくれる校正機能や、文章を自動で読み上げる読み上げ機能があります。

 

記事を納品する際におかしなところはないかチェックできるので、質の向上にもつながります。

ライターをやっていると恐らくどこかでWordを使うことになるので、あらかじめパソコンにインストールしておきましょう。

ゆらり
ゆらり
WindowsのパソコンならデフォルトでMicrosoftのツールが入っていることが多いと思います!

Googleドキュメント

Googleドキュメントはクラウド型の文章作成サービスです。

わたしは今請け負っている案件は、Googleドキュメントに文章を執筆して納品するものが一番多いです!

そのくらいWordと並ぶメジャーなツールなので、使い方をマスターしておくことをおすすめします。

Googleドキュメント自体は、Googleのアカウントを持っていれば無料で使用できます!

ひとつ注意点として、Googleドキュメントには「編集権限」という機能があります。

自分でファイルを作成するときは、この権限を設定しないと他の人が閲覧・編集できません。

設定しないままクライアントに提出すると「権限を変更してください」といわれ、お互いムダなやり取りが発生しますので気を付けてくださいね。

権限設定の手順は以下の通りです。

・右上の「共有」をクリック

Webライター 必需品 Googleドキュメント

・権限を「リンクを知っている全員に変更」に設定する

Webライター 必需品 Googleドキュメント

・「編集者」を選び「完了」をクリック(閲覧のみに設定も可能)

Webライター 必需品 Googleドキュメント

上記は「リンクを知っている全員」に設定していますが、メールアドレスを入力して特定の人のみに権限を付与することも可能です!

コピペチェックツール

コピペチェックツールとは、簡単にいうと「他のWeb記事のパクリでないか」をチェックするツールです。

他の記事との類似率を抽出して、50%以上の文が似ていると「要注意」と表示されます!

Webメディアを運営しているクライアントの中には、コピペ率を重視される方々もいますので、納品前に自分でチェックすることをおすすめします。

メジャーなのはccdというツールです。

記事をコピペするだけで無料でチェックできます!

記事を書くたびに使うので、ブックマークしておくと便利ですよ。

その他にあると便利なもの

Webライター 必需品

ここから紹介するアイテムは必需品ではありませんが、持っておくと仕事の役に立ちます。

特にWebライターを本業にしたい人にとってはマストアイテムです!

時間がかかってもいいので、少しずつ揃えていきましょう!

ブログ(WordPress)

Webライターがブログをやるといいことがたくさんあります。

自分の営業ツールにできることはもちろん、ブログを使って自分のスキルを向上できるんですよね。

WordPress入稿やキーワード選定、画像の挿入などもできるようになり、ライターとして仕事を幅広く受注して単価を上げることも可能です。

ゆらり
ゆらり
ブログがうまくいけばアフィリエイトの報酬が発生し、ゆくゆくはブロガーになれる可能性もありますね!

かかるお金は最初に買うブログのテーマと、毎月支払うサーバー代くらい(約1,000円)なので、やらない理由はないといっていいでしょう!

ライターにブログをおすすめする理由はこちらの記事でも詳しく解説しています!

Webライター初心者はブログをやらないと損!運営するメリットとは

会計ソフト

Webライターの仕事をはじめて、一定以上の売上が発生すると「確定申告」をする必要があります。

確定申告は自分で手入力するとものすごく手間がかかるので、会計ソフトを使いましょう。

わたしは「やよいの青色申告」を使用しています!

フリーランス向けに情報発信をされている税理士の大河内先生も、使いやすさや機能の充実性から「やよいの青色申告」をおすすめされています。

やよいの青色申告オンライン
なやみ子さん
なやみ子さん
確定申告・・・?何からはじめたらいいのかまったくわからないんだけど・・・

わたしも以前同じ状態でした(笑)

とりあえずこの本を読めば、税金の基礎知識を知って次にやるべきことがわかります!

副業でライターをされている方も、税金のトラブルを避けるために読んでおいたほうがいいですよ。

Webライティングの本

ライターとして成果を出したいなら、Webライティングのスキルを上げるために本を読んで勉強しましょう。

ライターは参入障壁が低い仕事なので、どんどん人口が増えています。

勉強してスキルアップしない人は淘汰されていくでしょう><

手を動かすだけでなく、文章術やセールスライティング、マーケティング関連の本を読むのがおすすめです。

ゆらり
ゆらり
わたしが月20万円を稼いだときに読んだ本は以下の記事にまとめています!

【必読】Webライターで月20万円稼ぐために読んだ本8選

Webライターになるならまず必需品をそろえよう

Webライターに向いている人は早速仕事を始めよう

今回はWebライターを始めたい方向けに必需品を紹介しました。

ライターの仕事はパソコンとネット環境があれば始められますので、まずはその2つを揃えておけば問題ありません!

ただ「ゆくゆくは専業ライターになってバリバリ仕事したい!」と思うのなら、徐々にアイテムを揃えて仕事を効率化する必要があります。

本記事で紹介したアイテムを活用いただき、ぜひライターとしての一歩を踏み出してみてください!