クラウドソーシングで3万円を稼いだ方法!スキルなしでもOK!

「クラウドソーシングで3万円って稼げるのかな?経験や知識は特にないんだけど・・・」

副業に興味がある人はこんな風に考えているかもしれませんね。

結論を言うと、クラウドソーシングで3万円は稼げますよ!

超初心者の私もスキルも何もない状態から、1か月半で3万円稼げました。

 

今回の記事では、初心者でもクラウドソーシングで3万円稼げる方法をお伝えしたいと思います。

私の経験をもとに書いたので、この通りにやれば実現できることが分かると思います。

おすすめのクラウドソーシングはランサーズとクラウドワークス

まず登録するべきクラウドソーシングは、ランサーズとクラウドワークス。

なぜなら、どちらも案件数が豊富だからです。未経験でも応募しやすいですよ。

私も両方利用していますが、あまり違いは無いように感じます。

 

初心者はとりあえず、どちらも登録しておけば問題ないと思いますよ。

参考リンク

 

クラウドソーシングで3万円稼ぐためにやったこと

私がクラウドソーシングで3万円稼ぐためにやったことをご紹介します。

・プロフィールを詳しく書く
 -写真は顔だししなくてOK
 -最初は実績がないので、意気込みを書く

・ライティング案件に応募する
 -1文字0.5円以上の案件
 -得意な分野を探す
 -プロジェクト形式の案件

 

これらを一つ一つこなせば、簡単に3万円稼げるようになりますよ。

詳細を解説しますね。

プロフィールを詳しく書く

クラウドソーシングで3万円稼ぐためにやったこと

最初にプロフィールをできるだけ詳しく書きましょう。

案件を発注するクライアントは、何をやっているかわかる人にお願いしたいと考えています。

職業もわからない人に、お金を支払いたくないですよね。

私の場合は以下の情報を書きました。

・略歴
・意気込み
・得意なジャンル、好きなこと

 

最低限、今何の仕事をしていて、何に詳しいのか?は書いておきましょう!

後述しますが、意気込みも書くと尚いいと思います。

写真は顔出ししなくてOK

顔出ししたほうが受注率が上がると言われていますが、しなくてもOKです。

理由は以下の2つです。

  • クライアントはほとんど顔出ししていない
  • 顔出ししなくても案件は受注できる

 

そもそも大半の取引相手の顔がわからないので、こちらも無理に顔出ししなくてもいいと思います。

それに、私の経験上、顔出ししなくても案件は問題なく受注できます!

ただ、写真が全くないのは少し寂しいので、好きな写真を設定しておくといいですよ。

最初は実績がないので、意気込みを書く

初心者はプロフィール欄に意気込みを書きましょう!

なぜなら、最初は実績がないからです。

実績がない分、どんな気持ちで取り組みたいと思っているか、熱い思いを書いておきましょう(笑)

私は以下のように記載していました。意気込みを語ることによって、初回からもスムーズに案件を受注できましたよ!

民間で働いていた際に、過度の業務と人間関係がうまくいかず、
体調を崩してしまった経験があります。

 その時に、
「自分はこのままずっと企業で与えられた仕事をやり続けるのか?」
「せっかくなら、自分の考えや経験を価値に変えたい!」

と思い、ライターをやることに決めました。
どうぞよろしくお願いいたします!

ライティング案件に応募する

プロフィールを書いたら、早速ライティング案件に応募しましょう!

片っ端から応募すれば受かるわけではないので、選ぶ際のコツを解説します。

1文字0.5円以上の案件を探す

クラウドソーシングで3万円稼ぐためにやったこと

まず、文字単価が0.5円以上のものを選びましょう。

これより単価が低い案件だと、3万円稼ぐのは難しいです。

1文字0.3円のようなお仕事もありますが、1000文字書いても300円にしかなりません(´;ω;`)

 

できれば、1文字1円以上の案件が望ましいです。しかし、人気が高く受注できない可能性があります。

文字単価0.5円~1円の案件も、続ければ単価アップが狙えるのでおすすめです。

自分が詳しいジャンルにする

次に、自分が詳しいジャンルの案件に応募しましょう。

知識がある分野の記事なら選定されやすく、書きやすいからです。

私は自分の知見がある、以下のジャンルを受注しました。

・ミニマリストの本、貯金術
・テレワーク
・旅行のおすすめスポット

 

逆に知らない分野の記事は、作成に時間がかかって手こずってしまうことが予想されます。

最初はなるべく自分が書きやすい記事を選んで、慣れてきたら新しいジャンルに手を出してみましょう。

プロジェクト案件(継続案件)を選ぶ

クラウドソーシングで3万円稼ぐためにやったこと

クラウドソーシングでは、主に3種類の案件があります。

・プロジェクト形式
・タスク形式
・コンペ形式

 

この中で応募するなら、プロジェクト形式がいいですよ。クライアントが続けて発注してくれて稼ぎやすいからです。何回か取引を続ければその中で信頼関係も築けます。

スキルやライティングの知識はなくてもOK

クラウドソーシングでライティングをやるために、特別なスキルや知識は不要です。

普通に日本語が書けて、クライアントのマニュアル内容に従える人なら問題ありません。

私も何も勉強せずにいきなり応募しましたが、問題なかったです(笑)

 

ただ、わかりやすい文章の書き方や、Webライティングの基本構成は知っておくと有利だと思います!

心配な方は事前に本を読んでおくといいですよ。私がこれまで読んだおすすめの本を貼っておきます。

クラウドソーシングで3万円は十分稼げる!

クラウドソーシング未経験の人向けに、ライティングで3万円稼ぐための方法をご紹介しました。

ポイントを簡単にまとめました。

・ランサーズとクラウドワークスがおすすめ

・プロフィールは詳しく書く
 -顔出し写真じゃなくてもOK
 -実績の代わりに意気込みでアピール

・案件を応募するときのコツ
 -文字単価0.5円以上を狙う
 -自分が詳しいジャンルにする
 -プロジェクト案件を選ぶ

・知識やスキルはなくてもOK

 

3万円稼ぐハードルはそんなに高くないですよ(^^)完全初心者の私でもできましたので。

この記事を読んで興味を持った方は、ぜひ始めてみてくださいね。

参考リンク
このサイトについて