【必見】Kindle出版しても売れない原因をライターが解説

【必見】Kindle出版しても売れない原因をライターが解説
なやみ子さん
なやみ子さん
Kindleを出版したけどなかなか売れないな。どうしたらいいの?
ただ出版するだけではダメです!個人のKindleは集客も自分でおこないましょう!
ゆらり
ゆらり

せっかく時間をかけてKindle出版しても、思ったように売れないと焦りますよね。

そこで今回は、Kindleが売れないときの原因と解決法をまとめました。

著者プロフィール
初めて出版したKindleのDL数は1,000冊以上。インフルエンサーのKindle編集も手掛ける現役Webライター。オンラインサロン「Kindleスクール」を運営中

わたしは自分でKindleを出しただけでなく、仕事で他の人のKindle執筆やコンサルをした経験があります。

複数のKindleを見てきたからこそわかる、Kindleが売れない原因とやるべきことをまとめました。

本記事を読んだら、ご自身のKindleが売れない理由がわかって次に活かせるでしょう!

Kindleが売れない5つの原因

Kindleが売れない5つの原因

Kindleが売れない原因は主に5つ。

わたしがたくさんKindeを見てきた中でも、売れないKindleは以下の項目の一部、もしくは複数が当てはまります。

  • Kindleを出版して終わり」にしている
  • 表紙のデザインがいまいち
  • テーマが広すぎる・需要がない
  • Amazonの仕組みを活用していない
  • 実績や知名度が足りない

ご自身のKindleは大丈夫かぜひチェックしてくださいね。

「Kindleを出版して終わり」にしている

Kindleを出版した人に多いのは「出して終わり」にしていること。

  出版したらKindleが売れる!と考えてはいけません。その後の「集客・販売」も自分でやる必要があるのです!

Kindleストアには有名人やインフルエンサーの著作物もたくさんあります。

その中でひとりの個人が出版したKindleを見てもらえる可能性は、そこまで高くないですよね。

そのためSNSなどを活用して、自分で読者を集める努力をしましょう。

表紙のデザインがいまいち

Kindleが売れない理由の2つ目は、表紙のデザインがいまいちだから。

Kindleストアでは複数の表紙がバーッと並んで表示されます。

Kindleストアを見てみる

読者はこの中から「質が高そうなもの」を選んで買うかどうか判断します。

初心者っぽいデザインだと読者は「中身はちゃんとしているのかな?」と不安になり、購入してもらえない可能性が高いです。

テーマが広すぎる・需要がない

Kindle出版ではテーマ選びも非常に重要。

特にテーマが広すぎたり、需要がなかったりするとKindleは思ったように売れないでしょう。

例をいくつかあげてみます。

テーマが広すぎる例
「人生で大切な幸せの見つけ方」
→重病を患った人やお坊さんなど、著名人が出しているテーマなので、一般人のKindleをあえて読む理由がない

このようにテーマが広すぎると著名人の作品に勝てないので、一般人のKindleは読んでもらえません。

テーマに需要がない例
「わたしと旦那。アラサーカップルのゆったり生活」
読んでも役に立つ情報がなさそう

「自分の話」だけが書かれたKindleも、読むメリットがないので購入されにくいのです。

Amazonの仕組みを活用していない

売れないKindleはAmazonの仕組みを活用していない可能性があります。

  • 5日間の無料キャンペーンを使っていない
  • 特定の単語で検索したらヒットされやすくなる「キーワード設定」をしていない
  • 上位に表示されやすくなるカテゴリーを選んでいない
  • KDPセレクトに登録していない

AmazonはKindleが多くの人に読んでもらえるよう、これらの機能を用意しています。

使えるものを最大限活用すれば、個人のKindleでも検索結果に表示されやすくなり、売れ行きが上がるでしょう。

実績や知名度が足りない

Kindleが売れない原因の5つ目は、著者自身の実績や知名度が足りないからです。

調べると「レビューがつかないからKindleが売れない」という考えがあります。

たしかにそれも理由のひとつですが、厳密にいうと実績や知名度がないからレビューがつきにくく、売れないのです。

SNSでフォロワーが数百人いるだけでも、知名度や実績ははるかに上がりKindleが読まれやすくなります。

「まわりの人にレビューをお願いする」のは短期的には効果がありますが、それよりも実績や知名度を上げるほうがコスパがいいです!

難易度順!Kindleが売れないときにやるべきこと

難易度順!Kindleが売れないときにやるべきこと

ここからは、Kindleが売れないときにやるべきことを見てみましょう。

すぐできることから順番にいうと、以下のとおりです。

  • KDPの設定を変更する
  • 表紙を作りなおす
  • SNSで発信する
  • 複数の媒体から集客する
  • 実績をつくる
  • 中身を練り直し再出版する

それぞれ解説していきます。

KDPの設定を変更する

まずはKDPの設定を見直すことをおすすめします。

  • 無料キャンペーンを使う→無料ランキングに表示されやすくなる
  • KDPセレクトに登録する→おすすめKindleに載りやすくなる
  • キーワード設定をする→特定の単語を検索したらヒットしやすくなる
  • カテゴリーを選びなおす→ニッチなカテゴリーなら上位に表示されやすくなる

これらはすべてKDPの入稿画面から設定可能です。

まだ使ったことのない人は、一度変更してみてください。

表紙を作りなおす

読者がKindleを読むか読まないかは、表示のデザインで決まるといっても過言ではありません。

もちろん初心者が作った表紙よりも、プロが作った表紙のほうが魅力的に見えますよね!

ゆらり
ゆらり
わたしはランサーズで2万円ほど支払って、デザイナーさんに表紙をつくってもらいました。

そんなにお金をかけたくない場合は、ココナラを使えば数千円で表紙のデザインを発注できます

デザインの質に心当たりがある方は、一度作りなおしてみてもいいでしょう。

ココナラで表紙の制作を発注する

SNSで発信する

Kindleを集客するのにおすすめなのはTwitterやインスタなどのSNSです。

Kindleと同じテーマでSNSの発信をすると、同じような状況の人が集まりやすくなりますよ。

さらに無料キャンペーンの実施をSNSで告知すれば、フォロワーさんが読んでくれる可能性が高いです。

ゆらり
ゆらり
わたしはWebライターに関するKindleを出して、Twitterでもライターの情報を発信しています!

SNSは集客に役立ち、無料で使える最強のツールです。

よろしければ参考に見てみてください!

筆者のTwitterアカウント

複数の媒体から集客する

SNS以外にもブログやnote、音声配信など複数の媒体から積極的に集客しましょう。

Kindleが売れるかどうかは、どのくらい集客できるかにかかっています!

ゆらり
ゆらり
わたしはブログのトップページにKindleのリンクを貼り付けていて、毎月数冊売れています。
ただ出版するだけではなく、なるべくたくさんの人に見つけてもらえる努力をしましょう。

実績をつくる

集客する際は、Kindleのテーマで何かしらの実績があることも重要です。

小さくてもいいので自分なりの成功体験をさがしてみてください。

「毎日のオイルマッサージで自分をいたわる」というテーマなら、30日間継続したらかかとのヒビ割れが治った!のような実績があるといいですね。

実績があれば読者が「わたしもそうなりたい!」と感じてくれ、Kindleが売れやすくなるでしょう。

中身を練り直し再出版する

もし「テーマが広すぎる」もしくは「これって需要ないのかも・・・」と感じたら、中身を練り直して再出版するのをおすすめします。

練り直すコツは2つあります。

  • 思った以上にニッチなテーマにする
  • 読者の役に立つ情報を提供する

たとえばわたしのKindleは「マイペースな人がWebライターで月20万稼ぐ」という、かなりニッチなテーマです。

それでも毎月売れ続け、ダウンロード数は1,000部を突破しました。

個人のKindleは、このくらいテーマを絞るほうがいいのです。

そして読んだあとは、読者が何かしらの気づきが得られるようにしましょう。

「どんな悩みを解決するKindleを書くか?」を考えてテーマを再考してみてください。

【補足】たくさんKindleを出せばいいわけではない

「Kindleが売れないときは、複数出版したほうがいい」このような意見を目にすることがあります。

たしかに一時的な効果はあると思いますが、長期的に見るとあまりおすすめしません

  上記の「売れない原因」を解決しないまま複数Kindleを出しても、また同じように売れない可能性が高いからです。

まずはKindleが読まれない原因を見つけてひとつずつ解消し、それから2冊目に着手したほうが結果的に効率がいいと思います!

「Kindle出版しても売れない」は解決できる

Webライターに向いている人の特徴7つ

今回は「Kindle出版しても売れない・・・」と感じる人のために原因と解決策をまとめました。

売れないのには必ず原因があるので、現状を分析してみることが大切。

特に個人のKindleは工夫しないと読んでもらいにくいんですよね。

ゆらり
ゆらり
SNSの活用や、読者のメリットを意識することなどを意識して、より良いKindleにブラッシュアップしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!