Kindle出版は儲かる?1冊で月3万円の副収入を作る方法

Kindle出版は儲かる?1冊で月3万円の副収入を作る方法
なやみ子さん
なやみ子さん
Kindle出版って儲かるのかな?実際にどのくらい稼げるのか知りたい!

今回は「Kindle出版は儲かるのか?」について解説します!

初心者でも簡単に作成できて、副収入になりやすいと話題になっていますよね。

ゆらり
ゆらり
わたしは2021年の2月に1冊のKindle本を出版しました!

リリース後3~4ヵ月が経ち、今では毎月3万円くらいの印税を生み出してくれています。

ということで、今回はKindle本の印税の実情と、副収入を作るためにやったことを紹介しようと思います~!

最後まで読んだら、Kindle出版して副収入を得られる準備ができますよ!

Kindleは儲かるのか?3か月の印税公開

Kindleは儲かるのか?印税公開

まず、出版してから今までの印税を公開します。

Kindle出版 儲かる

・1か月目:12,893円
・2か月目:25,613円
・3か月目:31,249円

※初月は無料キャンペーンを打ったので、ダウンロード数がすごいことになっています(笑)

2021年の2月中旬頃に出版してから着々と数字が伸びています。

5月の印税ははまだ確定していませんが、38,000円くらいになりそうです!

ゆらり
ゆらり
一方でブログからの収益は月数百円程度(涙)。Kindleの収益がいかに大きいかよくわかりますね~。

ちなみに出版した本はこちらです!

1年以内に月収20万を達成する! マイペースにゆるく頑張りたい人向けの、Webライターとして稼ぐロードマップ

1年以内に月収20万を達成する! マイペースにゆるく頑張りたい人向けの、Webライターとして稼ぐロードマップ

Kindle出版で儲かるために何をしたらいいか

Kindleで儲かるために何をしたらいいか

わたしはライターとしての実績もそこまで高くありませんし、たくさんのフォロワーがいるわけでもありません。

ゆらり
ゆらり
「それでも月3万円のマネタイズができているのはすごい!」と言われたことがあります(えへへ)

ではなぜ、月3万円の印税を生み出せたのか?自分なりに考察した理由を紹介します。

今後Kindle出版される方は参考にしてください!

実績を作る

Kindleを作る前は「ライター業で月20万稼げるようになったら電子書籍を書こう!」と決めていました。

「ライターをやっている私の日常」よりも「ライターとして月20万稼ぐ方法」を知りたい人の方が圧倒的に多いですからね!

 

このように、何かしらで一定の成果をあげて、プロセスをKindle本にするのはかなりおすすめです。

プロセスや体験をまじえてリアルなストーリーができあがりますし、唯一無二のコンテンツになります。

その場所を目指して行動している人が多いなら、それだけ読んでくれる人の数も多くなります。

初心者にやさしい内容を心がける

Kindleを作るときは超初心者でもなぞれるよう、やさしい内容にすることを心がけましょう。

ゆらり
ゆらり
文章のわかりやすさだけでなく、読者が行動に移しやすいコンテンツにすることが大切ですね!

たとえばわたしのKindleは、以下のようにロードマップ形式にしました。

  • 1か月目~3か月目にやること:仕事を受けてみる
  • 4か月目~6か月目にやること:ペースをつかむ などなど

自分がいる位置を確認して、読み進めながら行動できるようにしたことが大きかったかなと思います。

Kindle Unlimitedに対応させる

Kindleを出すときは、Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)に対応させるかどうかを決められます。

Kindle Unlimitedとは
月額980円でKindleが読み放題になるサービス。200万冊以上の書籍や漫画が対象です。スマホやタブレット、PCでも利用可能。

 

Kindle Unlimitedに対応させると印税率が7割になり、さらに読んだページ数に応じて収益が入ります。

非対応にした場合は、楽天など他のプラットフォームを使った同時販売が可能です。

でも、おそらくKindleを使って電子書籍を読む人が大半だと思うんですよね。。。

 

より多くの収益を得るならKindle Unlimitedに対応させることはマストかなと思います!

競合を分析する

Kindle出版する際は、同じような書籍がないかしっかりリサーチしましょう!

ゆらり
ゆらり
Webライターの本はいくつかあったので、どれも隅々まで読んで分析しました!

そのうえで、差別化できる点を考えます。

わたしの場合はロードマップ形式にしたことや「マイペースでもできる!」など、ハードルを下げるフレーズを入れたことが差別化ポイントです。

 

競合分析するには、著者自身もKindle Unlimitedに加入することをおすすめします。

ライバル書籍の中身を読まないと、差別化するポイント明確にできないですからね!

人気があるKindleの特徴や、読みやすいデザインなどを学ぶ参考にもなります。

最初は30日間無料体験できるので、その間にがっつり競合のKindleを分析して、1か月以内に解約すれば0円です。

Kindle Unlimitedの無料体験を試す

Twitterを運用する

一般人のKindleを読んでもらうためには、自分の力で読者を集める必要があります。

おすすめはTwitterの運用です。出版するまでに潜在的な読者を集めましょう。

わたしはライターをやりながらTwitterを運用していたので(特に意識していませんでしたが)、幸いKindleを読んでくださる方が集まっている状態でした。

 

Kindle出版したときは、たしか1,600人くらいフォロワーさんがいたと思います!

ありがたいことに拡散していただけて、たくさんの人に読んでもらいました。

まとめ

Kindle出版 儲かる

「Kindleは儲かる?」という疑問にお答えしました~!

わたしは出版して数か月で月3万円を得られました。

「他の副業に比べると儲かる」といえるのではないでしょうか?

ただ、一般人が出版するときは、ある程度戦略を練る必要があります!

本記事を参考に、成果を出すための準備を進めてみてくださいね。

「よーし!自分もKindle出版するぞ!」と思った方は、以下の電子書籍を読めば簡単に1冊作れますよ^^

ゆらり
ゆらり
こちらの本は、わたしも編集者として制作に入らせていただきました!

多くの方に手に取っていただき、カテゴリーランク1位を獲得しています。

では、今日はこのへんで終わりにします!読んでいただきありがとうございました~