クラウドソーシングでライターになるには?【未経験でも大丈夫】

クラウドソーシングでライターになる方法【未経験でも大丈夫】

「クラウドソーシングのライター案件は未経験でも受注できるの?」

副業をやってみたい人は、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

初心者でも大丈夫ですよ!知識ゼロの私でも問題なかったです。2020年4月から始めて、1か月半で3万円稼げました。

そこで今回は、この2つについて解説します。

・初心者も案件を受注できる理由
・実際の経験から学んだ稼ぐ方法

 

「未経験でもクラウドソーシングで稼ぎたい!」と思っている人は、ぜひ読んでいただければと思います!

未経験でもクラウドソーシングでライターになれるワケ

超初心者でも実現できますよ。そのワケは以下のとおりです。

・受注するのに専門知識はいらない
・いきなり仕事を始めてOK

 

「え、そうなの?」と思う人もいるかもしれませんが、大丈夫ですよ。詳しく解説しますね。

ライター案件を取るために専門知識はいらない

完全未経験の人にはそこまで高いレベルは求められていません。

初心者歓迎案件は、たいていクライアントがマニュアルを展開してくれます。
マニュアル通りにやればば、大きく失敗することはないですよ。

 

もちろん事前に勉強しておけばスムーズに進められますが、知識ゼロでも問題ありません!

クラウドソーシングでいきなり仕事を始めてOK

ライターの仕事は、前知識なしで始められます。

「今までライティングなんてやったことないよ・・・」と思う方もいるかもしれませんね。

問題ないです。なぜなら、仕事をしながらスキルを学べばよいからです。

実際に記事を執筆するとわからないことや、クライアントに改善点を指摘されることが出てくると思います。

それをひとつずつ解消することで、ライターとして成長できます。

 

いきなり仕事を始めて、トライ&エラーを繰り返していくことが、手っ取り早いスキルアップの手段なのです。

クラウドソーシングでライターになる方法【未経験者OK】

ポイントは以下の通りです。

・クラウドソーシングに登録する
・ライティング案件に応募する

 

私が推奨するのはランサーズとクラウドワークスです。ライティング案件の選び方については、下記の記事でまとめています。

参考記事

 

私はこの方法を使って1か月半で3万円稼げました。ぜひ参考にしてみてください。

クラウドソーシングでライターになった未経験者の収入

その人の稼働時間や作業量にもよりますが、私は1か月半で3万円稼げました。

最初は文字単価約1円が相場ですね。週2回4,000字の記事を執筆できるとすれば、例えば以下のようなイメージですね。

1記事4,000円×2(1週間の作業量)×4週分=32,000円(月の合計収入)

 

初心者でも、やればこれだけ稼げるのは結構うれしいですよね。

ライター収入を上げるための3つのコツ

収入をいきなり爆上げするのは難しいと思います。執筆と並行してやるべきことがあります。

・本で勉強する
・プロブロガーの記事を読む
・WordPressを使えるようになる

 

どれもすぐに始められることです!なぜこれをやるといいのか、詳しく解説します。

未経験なら、本で勉強する

Webライティングのスキルアップは、収入をあげるのに必須です。

なぜなら、ただ文章を書けるだけでは、Webライティングのスキルは上がらないからです。

・Webならではの読みやすい書き方
・読者を説得させるノウハウ

こういったスキルを習得すると、記事の品質があがり、収入アップにつながります。

 

それを学ぶには、SEOライティングや、読みやすい文書の書き方をがわかる本を買いましょう。

おすすめは以下の3冊です。

1,000~2,000円でライティングの知識を得られるのは、かなり楽ですしお得ですよね!

プロブロガーの記事を読む

プロのブロガーの記事を読むと、Webライティングについて学べますよ。

プロブロガーは「多くの人に記事を読んでもらえる方法」を考えぬいて、多くの人に読まれるブログを生み出しているんです。

・どんな書き方をしているか?
・なぜ読みやすいのか?
・なぜ内容に引き込まれるのか?

 

そういったことを意識しながら読んでみるといいと思いますよ!おすすめのブロガーさんは以下の人たちです。

・マナブさん【manablog】

月収800万ブロガーさんです。SEOライティング、Webライティング、プログラミングを中心に、稼ぐ方法について書かれています。

・クニトミさん【副業コンパス】

元銀行員でWebマーケ会社の編集長をされている、月収500万ブロガーさんです。副業をメインに扱うブログを運営されています。

 

どちらのブログもとても読みやすく、万人にわかりやすい内容を書かれています!

WordPressを使いこなす

収入を上げるためには、WordPressを使えるようになると有利です。

ライティングした記事は、WordPressという記事入稿システムに投稿されるからです。

クライアントがやっていて「面倒くさいな」と思う作業を、ライターが代行できれば重宝されますよ!

 

WordPressを使いこなすには、ブログを自分で作るのがおすすめです。ブログの立ち上げ方は、多くのブロガーさんたちによって分かりやすくまとめられています。

やってみると最初は大変かもしれません。ですが、自分の経験や知識を還元できる場にもなるので、楽しく学べると思いますよ。

クラウドソーシングのライター案件は未経験でもできる!

「クラウドソーシングのライター案件は初心者でもできる理由」を私の経験をもとに解説しました。

簡単におさらいしてみましょう。

・ライティングについて学んでなくてOK
・いきなり仕事を始められる
 
ライターになる方法と、案件の選び方は以下の記事で詳しく解説しています。
 
効率よく稼ぐために、選ぶべき案件の条件をきちんと理解しておきましょう!
 
参考記事
1か月半で3万円稼いだ方法と、最初に選ぶべき案件とは?
クラウドソーシングで3万円を稼いだ方法!スキルなしでもOK!

 

クラウドソーシングでいくら稼げる?
・稼働時間と作業量によるけど、月数万円くらい
・1文字1円前後が相場
 
 
ライター収入を上げるためにやるべきこと
・本を買って知識をつける
・プロブロガーの記事を読む
・WordPressを使えるようにする

 

クラウドソーシングでライター案件を受注するのは、そんなに難しくないですよ(^^)

最初は数万円しか稼げないかもしれませんが、コツコツやれば高収入も期待できます。スキルアップにもなるので、ぜひ今日からはじめてみてください♪

おすすめのクラウドソーシング

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。ではでは!

このサイトについて